スタッフブログ

いよいよ一年後

投稿日:2017/04/17

矢野です。

表題の通り、いよいよ6年に一度の医療介護報酬改定が、

一年後に迫ってまいりました。

 

今回も大きな変更が見込まれると想定されますが、

介護では自己負担額の増加(要件がついておりますが)等、

既に変化が表れ始めております。

 

「効率化」をキーワードに今後の事業展開を検証していく必要が

ありますが、以前より中国ではITを活用した介護運営を行っている

事業所が多くございます。

 

日本は、介護保険が2000年よりスタートしており、まだITが未発達

の時代から同じスタイルで運営されているところが多くございますが

中国はIT発展後に介護サービスの展開をしており、ハード面では、

日本よりも発達しています。

 

効率化のなかで、人為的ミスも減らすことや、対人サービスの時間を

増やすことでよりよいサービスの提供を目指すことが出来ます。

 

新たなる設備投資も今後の介護運営では必須となってくることが

予想されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP