スタッフブログ

ランニング(篠田)

投稿日:2017/05/19

ここ1年ほど、ランニングを続けています。

長いときは15~20キロ走ります。

週一程度ですが。

 

ランニングをしていますと、前半5キロぐらいまでは息苦しさを感じます。

そんなとき、早く終わって楽になりたい、とか、もうやめようかな、とか、必ず思います(笑)

そこを我慢して、10キロ近くなりますと、息が整ってきて、走れるようになってきます。

10キロを過ぎると、今度は足のところどころが痛くなってきます。

息苦しさはないのに、足が痛くて走るのが苦痛になってきます。

でもあともう少しと、我慢をしながら走って、目指す距離に達したときには爽快感が込み上げます。

 

人生も仕事もランニングと一緒だなと、思います。

途中で苦しい時があります。

ここで如何に踏ん張れるかが、人の大きさを決めていくのではないかと感じています。

途中であきらめず、亀の歩みでも進め続ける。

ダイエットで始めたランニングで、新たに気付いたことでした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP