スタッフブログ

移動販売

投稿日:2017/09/29

小林です。

前回のテーマである、人口動態に今回も少し絡む話ですが、近年高齢者の増加により買い物弱者と呼ばれる自身では遠出をする能力がない方々が増えており、そういった方を支援するビジネスとして、移動販売が注目を浴びています。

ただ、この移動販売は周辺にコンビニエンスストアやスーパーマーケットがないような場所でないと成り立たないこともあり、そういった場所は総じて過疎地域であることが多くビジネスとしてやっていくことが難しい場合が多いという課題を持っています。一方で、この移動販売はビジネスながらそういった買い物弱者を救済するという側面があり自治体の後押しとして補助金が出ている場合もあるようです。

以前はなかったという意味では新しいビジネスモデルが時代の移り替わりと共に出てきているわけですが、一方で無くなっていくビジネスモデルもあります。例えば、商店街の小売店舗などです。食料品はスーパーマーケットに、電化製品はインターネット通販にと主流のビジネスモデルは日々移り変わっています。M&Aでも陳腐化した業態や斜陽化した産業は買手の探索に苦労するケースがよく見られますが、縮小しはじめた業界には業界再編がつきものです。その波に乗れば、相手探しがスムーズに行える可能性もあります。自社の業界はどうなんだろうと思われる場合は是非弊社へご相談下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP