2019年02月01日

PMIの重要性

section1.jpg PMIの重要性

先月、弊社で開催したM&Aラウンドテーブルで
参加者より具体的なPMIのイメージがわかないという意見が
多数挙げられました。

今回は、PMIの重要性についてご説明させて頂きたいと思います。
PMIとは、Post Merger Integrationの略で
M&A成立後の統合プロセスのことをいいます。
M&A前に期待していた相乗効果を発揮できるかどうかは、
PMIの巧拙次第といっても過言ではありません。

例えば、弊社が過去にお手伝いしたあるM&Aの案件では、
買収企業の経営者(A社長)は、買収した企業がこれまで事業が
順調に遂行されており、業績も堅調であったため、
そのままの経営体制を維持してもらおうと考え、
オーナー経営者の引退後に新しい経営者の派遣を行いませんでした。
A社長は、買収した企業の状況を確認することもなく、
現場に干渉しなかった結果、買収後の初めての決算で大赤字になってしまいました。
慌てたA社長は、第二期以降は自ら経営者として現場に入り込み、立て直しました。

買収企業は、買収でお終いではなく、買収してからがM&Aの新しいスタート
と考え、買収した企業の業績管理を徹底しながら、経営課題解決のために
必要な経営資源(人材や資金、ノウハウ等)の投入、従業員の人材交流等を
通して、相乗効果を発揮できるように尽力することが重要です。



関連記事


魅力のある会社の判断
https://www.meinan-ma.com/info/columu/ma-2.html
スタートアップ企業とM&A
https://www.meinan-ma.com/info/columu/m-1.html