2019年10月08日

サラリーマンでもM&Aで会社を買える?

サラリーマンでもM&Aで会社を買える? 25サラリーマン2jpg.jpg

現在、会社に在籍しているが手頃な値段の会社の売り情報があれば
買って独立したいという相談が増えています。
お話を伺っていると業種はどんなものでもいい、
自分の貯金の範囲で買える企業があれば検討したいと言われます。

一般的なM&Aは年商数億円規模の会社の買収を意味しますが
最近では個人事業主や小さな会社どおしの
小規模なM&Aのご依頼も増えてきております。

こういった案件はスモールM&Aと呼ばれており、
売上の規模や従業員人数の厳格な定義はありませんが
主に売上高1,000万円から1憶円程度
従業員は数人から数十人程度の案件を示すことが多いです。

最近の問合せで多いのはマッチングサイトを介して小規模M&Aを検討し、
先方とやり取りをしてみたが途中で連絡がとれなくなって
よく分からなくなってしまったという問合せがありました。
今回は連絡が取れなくなったで終わりましたが
買収目的や買収後の計画が不明確なまま、当事者間で
直接協議を進めると買収後に困ってしまうというケースが想定されます。
会社の規模に限らず、なぜ買収するのか、
買収した後にどのように成長を描いているのかを
あらかじめ考えた後に買収を検討するべきだと思います。

うちは小規模だから、当事者間でやり取りをすれば良いと判断されず、
今後起こりうるリスクに備えてぜひ専門家に相談をされることをお勧めします。



関連記事

秘密保持契約書の締結が必要な理由
https://www.meinan-ma.com/info/columu/post-38.html
M&Aマッチングサイトを使う際に気をつける事
https://www.meinan-ma.com/info/columu/post-24.html
M&Aを成功させる秘訣
https://www.meinan-ma.com/info/columu/post-35.html
経営戦略あってのM&A
https://www.meinan-ma.com/info/columu/post-26.html