2021年04月09日

株式会社名古屋キャピタルパートナーズとのアドバイザリー契約締結のお知らせ

 当社は、株式会社名古屋銀行(頭取 藤原 一朗)の投資専門子会社である株式会社名古屋キャピタルパートナーズ(代表取締役 近藤 和)とアドバイザリー契約を締結いたしましたのでお知らせいたします。
 なお、株式会社名古屋銀行と株式会社名古屋キャピタルパートナーズは、本日付で「めいぎんベンチャー1号投資事業有限責任組合」(以下「本ファンド」)を設立しております。
  当社はアドバイザリー契約を通じて、本ファンドの支援を行い、株式会社名古屋銀行、株式会社名古屋キャピタルパートナーズと共に、お客様の経営課題の解決に貢献してまいります。 

<本ファンド設立の背景・目的>

愛知・名古屋・浜松地区が、2020年7月に内閣府より「スタートアップ・エコシステム グローバル拠点都市」に選定され、産官学が連携したスタートアップ支援の機運が高まっているなか、本ファンドはスタートアップ企業への資金供給・経営支援等を行い、成長に資することを目指します。

<本ファンドの概要>

 名称 めいぎんベンチャー1号投資事業有限責任組合
 設立日 2021年4月9日(金)
 ファンド総額 5億円
 有限責任組合員(LP) 株式会社名古屋銀行 4億9,500万円
 無限責任組合員(GP) 株式会社名古屋キャピタルパートナーズ 500万円
 投資対象 株式上場を目指すベンチャー企業
 存続期間 設立日より15年間

<スキーム図>

スキーム図.PNG