東海地区のM&A先駆者の自負とともに。
名南M&A株式会社
代表取締役社長 篠田 康人

2001年、株式会社名南経営(現:株式会社名南経営コンサルティング)内におきましてM&A支援を専門とします「企業情報部」を立ち上げ、これまで東海地区を中心に中堅・中小企業の皆様にM&Aのご支援を行ってまいりました。
部門立ち上げ当時、一般的ではなかったM&Aも、今では経営戦略のひとつとして認知され、多くの企業様で採用されています。
名南M&A株式会社は、当地区のM&Aの先駆者の自負とともに、激変する経営環境に対応すべく、名南コンサルティングネットワークのさまざまなリソースを統合したM&A支援を通じ、皆様の経営戦略実現のための参謀となることを目指しております。今後ともお付き合いのほど、よろしくお願い申し上げます。