東海エリアトップクラスのプロ集団。
だから、M&Aを通して実現できる未来があります。
実力、実践、実績。
一人ひとりが会社の強み。

01 東海地方における実績

当社は2001年の事業開始以来、東海地方において数多くの中堅中小企業のM&Aを成功させてきました。1年間で40社に近い成約実績があり、それらは東海エリアでトップクラスと自負しています。東海地方において20人のコンサルタントが真摯にお客様に向き合い、お客様のスタンスで「自利利他」の関係を築いてきたことが、当社の強みであり誇りです。
また、東海地方のすべての地方銀行・第二地方銀行および有力な信用金庫と提携関係を結ぶことによって、東海地方のM&A情報が集中する仕組みを構築しています。

02 時流を捉えたチーム編成

2025年には70歳を超える経営者が60%を超えるといわれますが、現状127万社が後継者不在という状態です。このままでは地域の雇用を担っている中小企業の多くが廃業に追い込まれ、地域の活力は喪失するばかりです。この状態は、自動車関連の製造業が集積している東海地方では優良技術の継承をどうするかなど重要な問題を抱えています。
当社では、「ものづくりM&A」と、同様に後継者不足が顕著な医療介護業界を扱う「医療介護M&A」の2つのチームを編成しています。特に製造業では、関東・関西からの引き合いも多く、広域でのマッチングを実現しています。

03 名南コンサルティングネットワークとの連携

当社は50余年の歴史ある名南コンサルティングネットワークを形作る1社であり、M&A仲介業務を専門に行う法人として活動しています。グループ会社には税理士・公認会計士・社会保険労務士・弁護士・中小企業診断士など様々な資格者が在籍する専門的な法人があり、M&A支援業務を進めるなかで、関係法人と連携してソリューションを提供しています。
事業継承においては、M&Aを考慮する前に業績改善や後継者養成などの支援を行うなど、企業に合った提案が可能です。M&A業務に関わる専門家が多数いるためレスポンスが早く、ワンストップで問題解決ができるのが強みです。