当社の取締役・監査役をご紹介します。

代表取締役社長

篠田 康人 Yasuhito Shinoda

1973年生まれ

中小企業診断士/宅地建物取引士

中小企業向けコンサルティングの経験を活かし、2001年から中小企業M&Aを支援する東海地区最古参M&Aプレイヤー。これまでのM&A支援実績は100件以上。経験に裏付けられたコンサルティングと持ち前の情熱で、中小企業経営者のM&Aを力強く支援する。
座右の銘は「人間一生勉強」

取締役 経営管理部部長

青木 将人 Masato Aoki

1978年生まれ

中小企業診断士

メガバンクを経て2005年に(株)名南経営に入社。以後、10年以上にわたり事業承継M&Aの支援に取り組んでいる。現在は経営管理部長として、内部管理体制の構築を進めている。

取締役 情報開発部部長

櫻田 貴志 Takashi Sakurada

1984年生まれ

日本国内での中小企業M&A 業務(事業承継、グループ内再編や事業再生目的)のみならず、東アジアを中心にした海外進出支援業務やクロスボーダーM&A業務を担当している。

監査役

南川 剛廣 Yoshihiro Minamikawa

メガバンクで欧米海外勤務、クロスボーダーM&A業務、国内支店長などを経験後、証券業、自動車部品製造、半導体・電子部品商社、パソコン周辺機器製造、飲食FCなどで管理系の業務に従事、大企業から中堅・中小企業での管理現場での豊富な実務経験と知見を背景に監査業務を担当している。